変わりゆく日本の英語教育
0
    JUGEMテーマ:英会話
    こんにちは。
    ご存じの方もいらっしゃるかと存じますが、今度、中学3年生に新しい英語全国テストを導入する事が決まりました。

     文部科学省が今年の夏、中学生、高校生の英語力を強化するプログラムを突如発表undefined

    その概要としては、「中学3年生全員に対して、英語の【読む】 【書く】 【聴く】 【話す】 の4つの能力(技能)を測る」
    新テストを2019年度から導入するというものです。
     朝日新聞の2015年6月5日の参照記事→

     この背景には昨年度、2014年に同省が全国の高校3年生を対象に行った、上記4つの能力(技能)の調査の結果が、期待よりもかなり低く、全体の 7〜8割もの生徒が「中学生レベル」という結果が出た事に起因しています。

     英語が不得意なまま高校生になり、そのまま3年生迄対策を打てないできてしまった生徒が、いかに多かったかを物語っています。

     同じく朝日新聞の2015年5月の参照記事→朝日新聞5月ビッグ

     このため同省では、中学生の段階の時点において、新たなるテストを行う事により、早くから英語への意識を一層高め、教育方法に早急に反映する事が 急務と結論づけられたのです。


     内容や難易度は現在検討中で、今後発表があるものと思われますが、【話す】技能の評価には、 先生の前でのスピーキングが導入される事のようです。

    これまでにない成績評価項目ですね。

     英語力向上の目標は今後一気に引き上げられていき、高校卒業段階で「英検準2級〜2級程度以上」レベルの生徒の比率を、平成24年度までには段階 的に70%まで持っていく事に設定するそうです。

     日本もオリンピックに向けて、またさらなる外国人旅行者の増加とともに、若年層から語学力を引き上げていこうとしています。

     英語の必要性がますます高まってきますねundefined


     滴水岩をもうがつ Constant dripping wears away a stone.... です。

    英COMのホームページはこちら
    posted by: 英COM 管理人 北さくら | - | 22:21 | - | - |